妖精は文明の発達した知恵ある人間を嫌います。 人前には滅多に表れることはありませんが、注意が必要です。 ウェールズの妖精王 ティターニア 月の魔力を借りる事もできる。夢の妖精。 ウェールズ周辺に夢魔が多いのも、彼女が原因である。 アイルランドの妖精王 ヌァザ 不敗の剣(クラウソラス)をもつ、戦の妖精。 小島の妖精王 ミディール 掃除役 魔法生命体 スライム      数の暴力  コボルトとゴブリン 暴力の権化  オークとトロール  遺跡の番人  スプリガン     遺跡の管理者  グレムリン 主にこの7種の種族の妖精、魔物が存在し遺跡は人間から守られています。 ドワーフ エルフ ノーム バンシー ドライアード シルキー ブラウニー 兎人 サーンアッバスの巨人 吸血鬼 異形の者 終末を告げる者達 黙示録の四騎士 白の騎士 赤の騎士 黒の騎士 青の騎士