×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ゼロの工房





※ネタバレ注意

地域//職業/人物/




ALL THE WORLD'S A STAGE
[この世界は全てこれ一つの舞台]
               …AS YOU LIKE IT  ACT2,scene7


強さ







南東はサクソン人、エレ、サーディックが独自の法で領地を定めている

エディンバラ
商業の国
毎日13時になると、城の大砲が鳴り響く。
毎春 宝石やアイテムの換金はここでよく行なわれる。

アイアンブリッジ渓谷
盗賊の国
ロビンフッドが治める国、ロビンが盗賊で合ったため
盗賊の国と呼ばれる。
鉄の産出国。

ジャイアンツ・コーズウェー
巨人の国
巨人フィン・マックールが住む
フィアナ騎士団が存在。

ダラム大聖堂
聖人カスバートが住むといわれる大聖堂
終わりの見えない階段を上り終えた者だけが
カスバートの声を聴けるという。

リンデスファーン島
別名ホーリーアイランド(聖なる島)


グリニッジ
海洋都市
サクソン人の拠点的ともなる場所

リヴァプール
奴隷貿易
人身売買が可能、

ニュー・ラナーク
学生の国
労働者階級、第三市民も通える初の学校

コーンウォール
「地の果て」とも呼ばれ、魔女王モルガンの治める魔女の国がある。
また属国としてマルク王の治める国があるが、植民地に近い扱いを受けている。
迷宮:マーリンの洞窟も存在する。

ストーンヘンジ
ドルイド僧の聖地。

セントギルダ諸島
野鳥王国

王立植物園
妖の森

ブレナヴォン
炭鉱迷宮


:聖城:
神が人に与えたとされる城:
入り口には神聖文字でかかれた石碑がある。
城の歴史がかかれているらしいが読めるものはいない。

:ログリス:
アニック・カースル
ウィンザー城
ウォリック城
カーナーヴォン城
ダラム城
ティンタジェル城
ハドリアヌスの長城
ミドルハム城
ラドロー城
ロンドン塔

:アイルランド:
スレイン城
エニスキレン城
マラハイド城
ダングアイア城
キングジョンズキャッスル
バンラッティー城
ロス城
プラーニー城




宗教
古の神々を崇拝する者、ミトラ教、イシス教、
そして最大勢力を誇るキリスト教。
多種多様な神が混在する、暗黒時代。
人々は己の信仰を何より大切にしていた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
聖杯
聖杯
世界の根幹にかかわるアイテム。
聖遺物。魔具。
数十年に一度、地上から一人の適格者を選び、
聖杯に選ばれた者はどんな願い事も叶える事ができると言われている。
--------------------------------------------------------------------
△15年前、///が聖杯に選ばれた。
///は、魔導師マーリンの助言を受け、四次元干渉を行い、幾十もの聖城を具現した。
△当時の聖杯戦争
太陽 …アーサー
皇帝 …ロト
塔  …ペレス王
魔術師…マーリン
他の候補者…死亡 
--------------------------------------------------------------------


そして、15年の後、再び、聖杯の訪れを予感させる事件が起こる。


〜〜〜〜〜〜
運命の輪
〜〜〜〜〜〜
愚者………道化師/ピーターギン           
魔術師……放蕩魔術師/ティム           
女皇帝……疫病の魔女/ヴィヴィアン        
女帝………                    
皇帝………災いの騎士/モードレッド         
教皇………                    
恋人………湖の騎士/ランスロット         
戦車………リチャード卿の嫡子/アランアデイル   
正義………神罰の代行者/              
隠者………生還のグウィナ             
運命の輪…シーウルフ/ロビンフッド         
力…………幸運の騎士/パーシバル         
吊られた男…元盗賊/ザグ             
死神………悲しみの産子/闇のトリスタン      
節制………生存の騎士/ボーズ           
悪魔………炎の魔女/ミニュエ            
塔…………殺戮機械/チャカパール          
星…………忠義の騎士/ガウェイン         
月…………裏切りの魔女/ユダ           
太陽………栄光の騎士/ガラード           
審判………神の子/                 
世界………                    


輪の守護者
ワンド…妖精王オベロン
ソード…騎士の代表
カップ…聖人カスバート
コイン…卑弥呼
             
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
輪に組み込まれた者(候補者)から一人、適格者が選ばれ、
選ばれし者はどんな願いでも叶うといわれる聖杯を手にすることができる。

※輪に組み込まれる者(候補者)のルール(原則)

1.候補者は騎士、魔女、聖職者の中から選ばれる。
2.候補者同士は、引き合う性質にある。
3.候補者かどうかは、候補者同士が肌に触れることで、確認できる。
4.候補者は、候補者以外が起こす要因では死なない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


モードレッドによれば
「聖杯とは探求し発見するものではない。候補者が選出されその中から、
 適格者が現れるといっている。
 ならば、他の候補者を殺し、母数を減らす事こそが、聖杯を手に入れる一番の近道。」

とのこと。他にも似たような考えをもつものは少なくない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

△G7(Group of Seven)

魔導師マーリン
元影の国女王ヴィヴィアン
小国の王女イシスのグィネヴィア
妖精王オベロン
最高権力者 法王
?
?

△死海文書
遺跡より発掘された、この世の全ての知識、
過去、未来が集約されているといわれる、幻の写本。
教会が厳重に保管している。


△学園ニュー・ラナーク)
世界は程なくして滅ぶとの予言。終末思想。
そんな暗雲立ち込める暗黒時代を切り開く優秀な人材の育成を
目的としたキリスト系の学園。
人種や、宗教問題の和解などの目的もあるらしい。
学園内には、様々な勢力による均衡が程よく保たれ、
なにより共通の敵がいたため、一時の平和があった。




騎士


特徴:身体能力が優れている。(ギフト)
  :プライドが高い。       
  :融通が利かない。       
  :名声を気にする        
弱点:自身の信念に反する行いをすると力は失われる。
----------------------------------------------------

騎士は皆一様の鎧を着ており、人物の特定が困難。
通常盾に彫られた紋章や、旗、名前により、判断されている。

主な紋章:熊、紅竜、狐、雄牛、星、猪、髑髏、十字、

例外:自由騎士(盾の紋章以外での主張を赦されたもの)


叙任の儀式により、一部の騎士は超常的な力(ギフト)を得ることがある。
そういう者達は『神に愛されたもの』として賞賛され、
優れた身体井能力を得る、また老化が起こりにくい体質になる。


トリスタン・ランスロット・ガウェイン等3名は
一国の王ですら頭の上がらない、
富と名声と力を勝ち得た、ギフト所有者である。



騎士は、民草からの憧れの的である。
自由騎士とはそんな騎士から選ばれた一握りの者のみ
がなることができる、いうなれば超エリート。
しかし、通常の騎士の装備を纏えない為、
知名度のない自由騎士は、大道芸人やコスプレイヤーと
間違えられる場合もある。




魔女



特徴:遠距離攻撃方法がある。           
  :魔法使用中、使用後は強い性的興奮を覚える。 
  :基本、処女(童貞)である必要がある。    
  :魔女は魔力の持たぬものを見下す傾向にある。 
弱点:魔力使用中、後は多感症になり、触られると弱い。
----------------------------------------------------




一神教を唱える宗教が台頭しだし、古の神々を崇拝する、
魔導全盛期は時代の流れとともに、終わりを告げようとしていた。

島の創造に携わった伝説の魔導師マーリンはその姿をくらまし、
魔女は、めったに人前に其の姿を現さず、
日々、自分の研究施設にこもるようになった。
しかし未だ人々の魔女に対する畏怖や畏敬の念は強い。
特に擬似ブリテン島の人々は、彼女らに特別な思いがあるようだ。

ちなみに、魔力は基本女性の体に宿るもので、
男性で確認されているのは、
伝説の魔導師マーリンと、魔術見習いのジェラルドのみである。



伝説の魔導師 マーリン・アンブロジウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マーリンは魔法を次元干渉という言葉を用いてあらわす。

一次元干渉…意志伝達、念話。
二次元干渉…感情、思考操作
三次元干渉…物質世界。無から有を生み出す。
四次元干渉…占い、未来予知。時間干渉、
五次元干渉…不特定多数への情報の意志伝達、波の世界。俗に精神世界。
六次元干渉…知覚できないものへの干渉、世界の理、原理を根底から覆すもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[高貴なる者]達は、天使でも悪魔でもない。雨が天使でも悪魔でもない事と同じ。
雨は麦を育てもするが、畑を根こそぎ流すこともあるだろう。
[高貴なる者]達はたんにそこに存在する―ただそれだけの事なのだ。

ブリテン島の十三の宝

いにしえの神々が、太古の人々に与えたという十三の宝具

剣、籠、角笛、戦車、端綱、包丁、砥石、袖つき上衣、マント
皿、的盤、戦士の環、大釜、
十三の宝は主に上記の形状をしていると考えられている。

=角笛=
ブラン・ガレドの角笛
飛竜召還用の媒体、召還主との契約が必要。
契約内容は召還主への定期的な生贄や、
膨大な魔力を要求することが多い。

=包丁=
ライヴロデズの魔剣
所有者の魔力を吸い、エネルギー刃を生む。

=籠=
グゥイズノ・ガランヒルの篭
古代遺産の眠る宝箱。
風化せず、ものを永久保管することが可能。

=大釜=
グラズノ・アイジンの大釜
死者を蘇らせる事ができるといわれる奇跡の釜。
不老、性転換も可能らしい。

=的盤=
グウェンゾライの的盤
ジェットスケートボード。
13の宝の中で量産化に成功した数少ない品。
冒険者が保有することがおおい。

=戦車=
モドロンの戦車
女神マトローナが作ったとされる戦車。
火力が強い。

=砥石=
ティドワル・ティドグリドの砥石
武器全般、及び、武器に付与された力を修復する機能を持つ。

=リゲニズの皿、壺=
リゲニズコレクション
美食家の間では、至宝とされている。
壺にいれておけば腐らず、皿に盛れば、温度調節が自在にできる。

=端綱=
クリドゥノ・アイディンの絞首縄
縄で首を縛られると、二足歩行できなくなる。
命令に逆らえなくなる。
教会が劣化コピー版を保有。職権乱用が目立つ。

=外套=
パダルン・レドコウトの外套
魔力のこもった外套。


=戦士の環=
エリネドの指輪
魔力付与、身体能力を向上させる指輪。
劣化版として、一回のみ付与できる指輪が普及している。


=剣=
カリバーン(カラドボルグ)


=袖つき上衣・マント=
身に着けたものの体を透明にさせる透明マント。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
黒い絵(魔女ゴヤが生前かいた絵)
強力な呪いが込められた絵。

・アスモデア 
・異端審問 
・運命の女神達 
・棍棒での決闘 
・砂に埋もれる犬 
・読書 (解読) 
・自慰する男を嘲る二人の女 
・食事をする二老人 
・レオカディア 
・ユーディットとホロフェルネス 
・魔女の夜宴 
・サン・イシードロの巡礼 
・我が子を食らうサトゥルヌス 
・二人の老人 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




魔女の最高峰としては三賢者
ニムエ、マーリン・アンブロジウス、ダム・ド・ラック
があげられるが現在最も活躍している魔女は、
湖の貴婦人ダム・ド・ラック(Dame de Lac)である。

一般に知られていないが、
世間を騒がせるダム・ド・ラック(Dame de Lac)とは、
一つの称号であり、魔女王モルガン(Morgan le fay)に、
魔女の国アヴァロンの代表として、指名された人物が名乗る。
魔女の国にすまう者にとってこの名を名乗れることは
もっとも名誉あることであるとされる。
基本はヴィヴィアン、まれにモルガン自身が名乗り、事件に赴く場合がある。
なおその時纏う服装は白装束。




聖職者

最大勢力を誇る宗教。
十字軍という独自の武装組織を持つ。

穏健派と過激派の二つに分かれている。
島では穏健派が多いが、
大陸では、五分か、もしくは過激派の方が強い。

穏健派
隣人愛を解く。平和を愛する。
改宗者を喜びとともに迎える。

天使……変身スーツ着用により奇跡をおこせる。神罰の地上代行者。
    (ぶっちゃけ魔法少女…先天的な魔女より力はだいぶ劣る。)
    教会のイメージ戦略的なナニカ。
    
過激派
強制的に、異端を弾圧する。
過激派の活動には信者への鞭打ち、テロ行為、魔女裁判等
狂気に満ちた危ういものも存在する。

代行者…番号でよばれる。殺戮者。
我らが使命は我が神に逆らう愚者をその肉の最後の一片までも絶滅すること…的なナニカ




冒険家


特徴:一風変わった武具を扱う者が多い。
----------------------------------------------------

騎士になり損ねた者達や、行き場の無い者達の温床にもなっている。
名誉ある試練や人助けになる探求を冒険とする騎士と異なり、
基本、己のため冒険を行なう。
彼らは、地形把握や、地下迷宮、遺跡探求を冒険とする。
金や宝を第一義的目的とする者達が大多数をしめる。
モグラ(日の当たらぬ所、世の関心とは別の所で仕事をしている為)
と蔑まれる事もある。
ただ、騎士、魔女のいない一部の国では、重用され、様々な依頼を請け負う事もある。







盗賊

シーウルフ、ロビンフッドは
独自の法で支配する一大国家を打ち立てる。
自由の国と称し、
血筋が重要視されない、ログリス全土において唯一つの国。

小作人、奴隷や、ならずものが多く集まる。

アイアンブリッジ渓谷付近に存在し、
橋を通るものから通行税をとる。
橋を通らずにわたろうとすると弓で射られる。
国の主な収入源は、鉄の採掘、精製。と橋の通行税。

国王、ロビンフッドは、
まれにロビン卿を名乗り、騎士と行動を共にする事があるが、
自由を愛する彼は、相容れないものがあり、基本、騎士を嫌っている。
同様に貴族、教会人もきらう。

、

ロビンフッド
島を荒らす、三大勢力の一つとして数えられている。
だが、他の勢力と違い領土を広げようという野心はないらしい。




詩人

彼らの役割は大きい。彼らは、騎士達の冒険や試練を物語にしてつむぎだす。
大きな事件には必ず彼らが同行する。
詩人連れの騎士や冒険家は、かなりの地位の人かはたまた、
大きな事件を前にしているかである。








魔物

(魔物ではなく、神の尖兵、使徒だと崇めるものもいる。)


(ハルマゲドン)

大地は紅に彩られ、標(しるべ)は絶えず、刻に其の姿を変え、
東の空からは終末の幕がおり、全てを包み込まん。
紅き月、黒き太陽が、静寂なる闇を優しく照らす。





妖精
幻想的で、人を惑わせる。文明の発達したところでは
妖精の存在を信じていないし、妖精も人に知覚される事もなく、長生きできない。
glamarye(グレモリー)
妖精と人の中間的存在。
人を惑わせ、妖精の国にさらっていくといわれる。
代表的人物:ピーターパン、ハーメルン、




人物


TRISTAN

地上最強の騎士
悲しみの産子、闇のトリスタン
★★★★★
人は総じて無様をさらすよりは死んだ方が
いいと思っている。
『死ねばいいのに』が口癖


LANCELOT

最良の騎士
湖水のランスロット
★★★★★
騎士の模範的存在、と言われているが、
少々嫌味なところも…。
ガウェインとは犬猿の仲(周囲には仲良しと見られている)

妖精を連想させる容貌。貴婦人に爆発的人気がある。
妖剣アロンダイト所有。
魔女ヴィヴィアン、と親しい。



GAWAIN

忠義の騎士
亡きロト王の嫡男ガウェイン
★★★★☆
風貌に似合わず、泥臭い事も好む。冒険が好き。
果物にめがない。
朝は元気一杯、夜はヘタレ。気分屋。天然。
五芒星のかかれた赤い盾を所有

かつては赤髪、赤の外装を纏い甲冑の騎士
として恐れられていた。



MORDRED

災いの騎士
モードレッド
★★☆☆☆
兄であるガウェイン崇拝。
騎士道精神を軽んじているが騎士としてのプライドは高い。
アーサー王と確執をもつ。
必技:宮廷舞踊・孔雀の舞



GALAAD

栄光の騎士
最も神に愛されし男ガラード
★★★★☆
純粋な心、謙虚さ、忍耐力を備えた完璧超人。
料理も得意。



KAY

騎士 兼 国務長官
ケイ
★☆☆☆☆
プライドの塊。人を罵ることが好き。
他の騎士と仲が悪い。
口が常に『へ』か『△』状態だという。
円卓の騎士紅一点。
ちなみに文官からは評判が良いようだ。
水泳が得意。



BORS

生存の騎士
ボーズ
まじめ、慎重。小心者。
緊張するとおなかを下す。
モードレッドのパシリ的な存在にされている。

見知らぬ人によく頭をなでられる。
なでられても起こらない。
後で一人部屋で落ち込む。



PERCEVAL

幸運の騎士
パーシバル
★★★☆☆
幸運の塊。力持ち(ミオスタチン特殊変異体質)
超人的身体能力は、体質によるものである為、
騎士の力(ギフト)を必要としない、



BALIN

二剣の騎士
ベイリン
★★☆☆☆
重度のシスコン。
必技:高速ロンギヌス


監禁魔(中ボス)
タークィン
★★★★☆
騎士や魔女を襲っては監禁する変態。




堅手の騎士
アグラヴェイン
★★☆☆☆
不良。モードレッドの理解者。


探索の騎士
エクター・ド・マリス
★★★☆☆


隻腕の騎士
ベディヴィア
★★☆☆☆

道化の騎士
ダゴネット
ディナダン




魔女の王
★★★★★
MORGAN LE FAY
モルガンについては謎が多く、
魔術体系も従来の魔女のものと大きく食い違いがあるが、実力は確か。
外交時、顔の半面を隠した黄金の仮面を被る。
ワインをこよなく愛し、常に酔っている。



ヴィヴィアン
★★★★☆
最古にして最強の魔女(元、影の国の女王)ヴィヴィアン
分別をわきまえており、他のものからの信頼も厚い。
水を通しての細菌攻撃が得意。

変異魔法
macabre(マカーブル)
死の舞踏、髑髏の舞
強制的に人を躍らせる。
モルガンが最も欲しがっている魔法でもある。

絶魔(絶対究極魔法)
Plague(ペスト)
黒死病
禁呪。過去一度だけ使用したことがあった。

オーパーツ:ネコミミ
高い周波数をもったパルス音を発して、
物体に反射した音からその物体の特徴を知る事ができる。
死角をなくす便利な道具。
他にもパルス音で簡易な信号を送る事がきる。

武器は腰につけている、ヨーヨー



ニムエ(転生後)
★★★☆☆




炎の魔女
ミニュエ
★★☆☆☆

ミニュエは魔女の国の異端である。
なぜなら知恵や魔法を使わず、火薬と爆薬を用いた、
暴力による直接的な攻撃を主体としたスタイルだからである。

レヴィを筆頭とする魔女の多くがミニュエを嫌っている理由の一つがこれである。
魔女の国のほぼ全員が、ミニュエ自身でさえも
魔法を使えないと思っている。

あとムダに高いところに登りたがる。

技「燃やし尽くす(GREEK FIRE)」


裏切りの魔女
ユダ
★★★☆☆
魔女の国の経理担当
ヴィヴィアンを尊敬している。


レヴィ
★★☆☆☆
短気、喜怒哀楽が激しい。
ヴィヴィアンを尊敬している。



絶望の魔女
★★☆☆☆
死にたい…死にたい…とうわごとのようにつぶやく。
誰も近寄りたがらない。


放蕩魔術師 
ティム
存在が確認されていない、放浪の人
マーリンと瓜二つの容貌

呪いの魔女ゴヤ
死去、生前書かれた14枚の絵の、
大半を絶望の魔女に渡す。

聖職者
トマス・ベケット
カンタベリー大聖堂大司教






冒険家



双剣使い ベイラン
★★★★☆
自ら騎士を辞めた過去を持つ。
かつては二剣の騎士として恐れられていた。
必技:神速ロンギヌス


スケード
★☆☆☆☆
睡眠欲のかたまり


ザグ
★☆☆☆☆



コルル
☆☆☆☆☆
お金の奴隷

盗賊


シーウルフ
ロビンフッド
★★★☆☆


道化のピーターギン
★★★★☆
サーカス団長


アランアデイル
★★☆☆☆
サーベル使い


ウィル(小)
★☆☆☆☆
弓使い

カーテル
元聖職者


詩人

ミルディン
ティムと名乗ることもある。

グウィナ
冒険家達が全滅しても生きて帰ってきた事から、
生還のグウィナと呼ばれる。
また出生は語らないが、宮廷での礼儀作法にも通じているようだ。
水浴びが好き。
★☆☆☆☆




チャカ・パール
魔法の国アヴァロンを守る番兵。
遺跡保護目的でアヴァロンにきた十字軍を壊滅させて以来
非常に暇をもてあましている。

十字軍の壊滅(この事件のせいで、聖職者と魔女の溝は決定的なものになった)

イゾルテ
癒しの手をもつ。治癒能力者。
アイルランドではイズーの愛称で呼ばれる。

ボーマン
大男、料理が上手。
料理人とは思えないほど手が白い。


ひみこ
行商人。やんごとなき身分の方らしい。


田狗彦
ひみこの付き人。居丈高に振舞うことも多いが、
普段はひみこに虐められている。


リュックムー・ドワンゴ
トゥルーの都市長。フットボールが好き。




兎人
サーンアッバスの巨人
吸血鬼
異形の者

終末を告げる者達

黙示録の四騎士
白の騎士
赤の騎士
黒の騎士
青の騎士




戻る